八ヶ岳で林住しています

はじめに
八ヶ岳 左端に権現岳 中央に主峰赤岳 右に横岳が連なる

八ヶ岳の山麓の小さな山小屋で暮らす髭おやじいの独り言を書き留めました。
移住や田舎暮らしに興味のある方はお立ち寄りください。

定年間近で早期退職した東京の元サラリーマンが清里中古別荘を購入して田舎暮らしを始めていますので、皆さんに参考になる記事もあるかもしれません。

 「(はじめに)このサイトでは」(下欄参照)からご覧になると全体がわかると思います。FAQもあります。

 なぜ「林住」という名前をつけたのか、については「林住ノススメなのです」に書いています。定年前後の年代は「林住期」と呼んでいます。

人生の林住期に始めた山小屋暮らし、良かったです。目の前には八ヶ岳が源の栗の木沢が。

では、下欄の「関連記事」よりお進みください。

 (追記)2022/2/13より、このブログのそれぞれの記事(頁)の最後に、「いいねボタン」を付けました。
その記事(ページ)が良かったと思われた方は、そちらで気軽にボタンを押していただければ作者の励みになります。
「いいねボタン」が少なければ、反省して改良に励みますのでよろしくお願いいたします。

(突然ですが、追記2)2022/7/28
清里の森に林住しておりますが、地元のイベントがあるようなのでお知らせします。
今、SNSなどで話題のティラノサウルスレースがこの清里の森で開催されるらしいです。
テレビ山梨のニュースです。

ティラノサウルスレースは、4月に日本で初めて鳥取で開かれて、その時のTVのニュースを見て笑ってしまったことをよく覚えています。確かにあの巨大着ぐるみを着て首を振って真剣に走る姿はシュールです。
海外ではハイヒールを履いて競走とか、よくやってますね。ティラノサウルスレースもアメリカ版を日本に持ち込んだんだそうです。

その第1回に参加した「やまなし大使」のエース栗原正明さんが、7月27日に笛吹川フルーツ公園で「ティラノサウルスレース山梨」として開催して大盛況だったそうです。

100頭(オス、メス、幼獣)のティラノサウルスが集結し、準備体操を終え、ヨタヨタしつつも爆走します。

このニュースで、次回「ティラノサウルスレース山梨」が、8月6日(土曜)に清里の「清里の森」で開催されます、と報じられています。ネットで探しましたが、その応募方法などは見つかりませんでしたし、清里の森管理公社HPにも載っていません。あと1週間しかないけど大丈夫でしょうか?
でも、管理センター横の芝生広場なら出来そうです。
また、ティラノサウルス盆踊りもあります、と言っていました(詳細不明)。
 なお、恐竜の着ぐるみは参加者が指定の製品を自分で購入するとのことでした。
(2022/8/2 追記 管理公社HPに載りましたね。「サマフェス in 清里の森」だそうです。主催がNOUEN Cafe さんなので掲載が遅くなったのかな、恐竜は集まったのかしら?
清里の森音楽堂で行われる涼風祭とバッティングしてますね)

<広告> 指定の着ぐるみは→ Amazon で5380円でした。

森の住人 篠塚建次郎氏、NHKで紹介

緊急速報:2022/11/8 火曜のNHK総合(残念ですがローカルです)午後6:10 Newsかいドキで、北杜市に在住のラリードライバー(現役です!?)、篠塚建次郎氏がアフリカへの思いを語るとして放映予定です。(情報ネタは2022/11/7 夕方のNHKニュースかいドキです)

篠塚建次郎氏は1997年に世界一過酷なモータースポーツと言われるパリ・ダカール・ラリーに三菱パジェロに乗り、日本人初の総合優勝を成し遂げられました。当時48歳でした。その後も現役ラリードライバーとしてアフリカ大陸でのラリーに参戦し続けています。現在73歳。凄い!(私よりチョイ先輩です)

その篠塚氏、北杜市清里の森のペンション、「ら・べるでゅーら」にお住まいです。
とてもシックな素敵な佇まいの建物です。入ったことはありませんが。
このペンションはまた、山口百恵さんのお姉様のペンションとしても知られています。
百恵ちゃんが三浦氏と一緒になり、国立市に居を構えられたのも、清里のペンションとの交通の便が良いのも理由だと昔聞いたことがあります。でもどちらが先なのかわかりませんが。


コメント