yuchan

森に暮らして

清里の森・野鳥図鑑

清里の森の自然図鑑シリーズの待ちに待った待望の(シツコイ!)1篇(実に短いです ^^;) 序 野鳥は、(ふだんは「小鳥たち」と呼んでいますが、)ここ清里の森では毎日の愉しみのひとつです。まずは名前を知りたいのです。東京では、すずめとカラスと...
森に暮らして

飯盛山登攀記

360度の絶景は嘘じゃないです。1643m、めしもりやま。登攀(よじ登る)とは書きましたが、いや~爺様にはちょうどいい山です。もう最高っす!清里からハイキングです。でも天気を選ばないとね。晴れたら登ればいいのだ!そうでなければまたあとで。 ...
森に暮らして

水仙ガーデニングが成功です!

さらば、雪よ! また逢う日まで🎵 なんと、いままで清里の森は雪国の春だったのに、この金土日(3/29,30,31)の3日間であっという間に雪が消えました。立山アルペンルートの雪の壁か、はたまたウクライナ兵の塹壕(失礼、不謹慎!)かとも思われ...
森に暮らして

遅い春がやっと来たみたい

3月27日水曜日 快晴 うれしー!昨日の終日降り続いた冷たい雨がやっと上がって、今日は久々の八ヶ岳ブルーの空です。 最も立派なシラカバが大雪被害にあったのですが、幸い、ひょろひょろのシラカバ6本は、何とか難を逃れ生き延びてくれました。みんな...
番外編

3月は確定申告、うーん連携

毎年の憂鬱のタネです <マイナポータル連携なしをオススメします> 確定申告。賢明なる林住期の読者諸兄はもうとっくに提出されたことと思います。林住管理人は今年こそ、早めに、と決意はしたものの、やっと重い腰を上げたのが、3月5日。もう、10日し...
2-清里の森へ

(アーカイブ)昔の更新お知らせ・過去分です

(昔の「更新お知らせ頁」)を別にして切り離しました(2024/3) 「更新お知らせ頁」が長くなりましたので、データ量が重くなり、新しい記事を読むのにサクサク行かなくなってきました。昔の記事を読むことは少ないと思うので、こちらにまとめて、最新...
森に暮らして

森で大雪

森で大雪はどのくらい? 今までの大雪をしらべてみました このたび、先日の2月5,6日の久しぶりの大雪で、「あれ?大雪をブログに書いていなかったっけ? なんか以前書いたような気もするが」と思って、ちょっと調べてみようと思いました。 以前にこの...
森に暮らして

新年のご挨拶

新年おめでとうございます。 読者の皆さま、この正月いかがお過ごしでしたでしょうか。 しかし、本当にめでたいか? ただ、皆様も同じ想いだと思いますが、とても我が国はめでたい正月とは言えません。 元日のまさかの能登半島大地震にさらに救援の海保機...
森に暮らして

おひとりさまで耐寒生活

年末年始はおひとりさまです 昨日、母を東京の自宅に送り届けて、日帰りで清里に戻りました。昨年もちょうど同じ12月27日に帰京していました。今年は車の12ヶ月点検があるので超忙しい。事前にディーラーに電話で確認して、故障のランプが点灯している...
森に暮らして

森で介護 その2

読者からいただいたコメントによると、ご自身が希望する自然の豊かな環境の中で(別荘で)介護していくには何が必要か、という趣旨で書け、という命題だと思いました。更に読者(福助様)はシングル、おひとりさまでしたので、筆者(林住管理人)とは似た境遇...