八ヶ岳で林住しています

はじめに
八ヶ岳 左端に権現岳 中央に主峰赤岳 右に横岳が連なる

実に静かな暮らしです

八ヶ岳の山麓の小さな山小屋で暮らす髭おやじいじの独り言を書き留めました。
移住や田舎暮らしに興味のある方はお立ち寄りください。

定年間近で早期退職した東京の元サラリーマンが清里中古別荘を購入して田舎暮らしを始めていますので、皆さんに参考になる記事もあるかもしれません。
山梨県営の別荘地、「清里の森」もおすすめしています。

 「(はじめに)このサイトでは」(下欄参照)からご覧になるとこのブログの全体がわかると思います。FAQ(代表的な質問コーナー)もあります。

 なぜ「林住」という名前をつけたのか、については「林住ノススメなのです」に書いています。定年前後の年代は「林住期」と呼んでいます。こちらへもぜひお立ち寄りください。

人生の林住期に始めた山小屋暮らし、決断して良かったです。  目の前には八ヶ岳が源の栗の木沢が。

では、下欄の「関連記事」よりお進みください。

 (追記)2022/2/13より、このブログのそれぞれの記事(頁)の最後に、「いいねボタン」を付けました。
その記事(ページ)が良かったと思われた方は、そちらで気軽にボタンを押していただければ作者の励みになります。
「いいねボタン」が少なければ、反省して改良に励みますのでよろしくお願いいたします。

(突然ですが、追記2)2022/7/28
清里の森に林住しておりますが、地元のイベントがあるようなのでお知らせします。
今、SNSなどで話題のティラノサウルスレースがこの清里の森で開催されるらしいです。
テレビ山梨のニュースです。

ティラノサウルスレースは、4月に日本で初めて鳥取で開かれて、その時のTVのニュースを見て笑ってしまったことをよく覚えています。確かにあの巨大着ぐるみを着て首を振って真剣に走る姿はシュールです。
海外ではハイヒールを履いて競走とか、よくやってますね。ティラノサウルスレースもアメリカ版を日本に持ち込んだんだそうです。

その第1回に参加した「やまなし大使」のエース栗原正明さんが、7月27日に笛吹川フルーツ公園で「ティラノサウルスレース山梨」として開催して大盛況だったそうです。

100頭(オス、メス、幼獣)のティラノサウルスが集結し、準備体操を終え、ヨタヨタしつつも爆走します。

このニュースで、次回「ティラノサウルスレース山梨」が、8月6日(土曜)に清里の「清里の森」で開催されます、と報じられています。ネットで探しましたが、その応募方法などは見つかりませんでしたし、清里の森管理公社HPにも載っていません。あと1週間しかないけど大丈夫でしょうか?
でも、管理センター横の芝生広場なら出来そうです。
また、ティラノサウルス盆踊りもあります、と言っていました(詳細不明)。
 なお、恐竜の着ぐるみは参加者が指定の製品を自分で購入するとのことでした。
(2022/8/2 追記 管理公社HPに載りましたね。「サマフェス in 清里の森」だそうです。主催がNOUEN Cafe さんなので掲載が遅くなったのかな、恐竜は集まったのかしら?
清里の森音楽堂で行われる涼風祭とバッティングしてますね)

<広告> 指定の着ぐるみは→ Amazon で5380円でした。

森の住人 篠塚建次郎氏、NHKで紹介

緊急速報:2022/11/8 火曜のNHK総合(残念ですがローカルです)午後6:10 Newsかいドキで、北杜市に在住のラリードライバー(現役です!?)、篠塚建次郎氏がアフリカへの思いを語るとして放映予定です。(情報ネタは2022/11/7 夕方のNHKニュースかいドキです)

篠塚建次郎氏は1997年に世界一過酷なモータースポーツと言われるパリ・ダカール・ラリーに三菱パジェロに乗り、日本人初の総合優勝を成し遂げられました。当時48歳でした。その後も現役ラリードライバーとしてアフリカ大陸でのラリーに参戦し続けています。現在73歳。凄い!(私よりチョイ先輩です)

その篠塚氏、北杜市清里の森のペンション、「ら・べるでゅーら」にお住まいです。
とてもシックな素敵な佇まいの建物です。入ったことはありませんが。
このペンションはまた、山口百恵さんのお姉様のペンションとしても知られています。
百恵ちゃんが三浦氏と一緒になり、国立市に居を構えられたのも、清里のペンションとの交通の便が良いのも理由だと昔聞いたことがあります。でもどちらが先なのかわかりませんが。

<にほんブログ村に登録しました>


<追記 2022/12/1> <使い方説明・12/17>
この林住ネット(https://rinju.net)を「にほんブログ村」という登録数1,006,864アカウントのブログポータルサイトへ登録いたしました。

ブログランキングが集計されます読者の皆様には何も影響はありません
筆者のモチベーション確認用です。
ランキングの結果などは追って記事投稿でご報告したいと思います。

<12/17>
私自身、まだ使い方がよくわかりません。
ただ、読者の方が、下欄の半分日の丸マークの絵(バナー)をクリックするとその「にほんブログ村」のサイトに飛びます。別に怪しいサイトでも、何かを勧誘されるわけではありませんのでご安心ください。
(下にその画面を参考までに貼り付けましたのでご覧ください)

すると画面の一番上の行に「カテゴリを選ぶ」という赤いタブがあるのでクリックしてみてください。
すると実にたくさんのカテゴリが表示されます。

お好きなものを選んでみてください。「猫」でも「犬」でも「主婦日記」でも「旅行」でも「美容」「介護」もあります。

もし「地域生活(街)中部」を選ぶと、さらに「サブカテゴリを選ぶ」が出てきます。
クリックすると、その「中部」の中のさらに細かなサブカテゴリが表示されます。

ここには「富士山」「山梨県」「八ヶ岳」「北杜市」「長野県」「茅野市」などなど中部地域のさまざまな情報カテゴリーが出てきます。

ちなみに「北杜市情報」欄には右端に「40人」と表示されていますが、これはにほんブログ村に登録している人で「北杜市情報」を自分のカテゴリに登録している人数だと思います(まだはっきりとはわかりませんが)。
まあ少ない方です。「富士山・富士五湖」は100人、「山梨県」は282人、長野県が490人、「名古屋市」は1393人とメチャ多いですね。中部地区では最大でした。

仮に、カテゴリを地域の中部にして、サブを北杜市を選んでクリックすると、その北杜市をカテゴリに登録しているブログがランキング順に表示されてくるのです。
読者をそれをみてその中から自分の興味に合いそうなブログを選んで読んで行くことになります。

面白い仕組みです。
私も数日前に、やってみてこの林住ネット「八ヶ岳で林住」が「北杜市情報」ブログで第2位に表示されていました(えへへ)。40人中の2位ってすごくないですか。中学校の時の成績より良かったです。

それはともかく、多様なカテゴリの中で自分の関心のある、興味を持ったものを選択していけば、そのカテゴリをテーマとする世の多くのブログの中から高いランクのブログが表示されますので、ご自身でその内容を読んで確認することが簡単にできるのです。

ですので、自分が別にブログをやっていなくても、面白そうなブログを探す目的だけでも、このサイトを訪問する価値はありそうです。

ついつい色々なカテゴリを変えてみては探してみたりして、時間が経ってしまいます。
お暇でない方にはアブナイかも知れません。時間泥棒です。

なお、ここでブログサーフィンを楽しんだ後はまた林住ネットにお戻り下さるようお願いいたします。

<にほんブログ村のサイトを以下に例示しました>



にほんブログ村のサイトです。やはり広告が多いです。
一番上の行の赤枠の「カテゴリを選ぶ」をクリックします。
たくさん出てきますのでお好きなものを選んでみてください。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


コメント