2021-09

2-清里の森へ

引き渡しを受けました

<2019/10> 正式に引渡しを受けて、山小屋の主となり、林住を開始しました。いろいろ不具合も見つかりますが。
2-清里の森へ

ついに契約へ

<2019/7> 2軒のログハウスを見せていただきましたが、目の前を沢が流れている自然の姿に感激してすぐに契約を決めました。外は傷んでいますが、内はきれいです。すぐ住めます。
2-現代人の林住期

現代人の林住期とは

平均寿命の伸びと定年延長で林住期はどう考えれば良いのか。自分は第二の人生をどう生きたいか。健康で人生のピークを迎えるにはいつから林住期にするか。
2-清里の森へ

林住への旅・清里の森に

<2019/6> いよいよ清里の森に導かれました。最初は清里の名に抵抗ありましたが、背に腹はかえられません。
1-別荘・物件探し

いよいよ現地に

<2019/4> メールで探して目星をつけていたものに照会をかけて絞り込んでいき、いよいよ大泉の現地で下見をしました。イエローゾーンですが。
1-別荘・物件探し

物件探し

<2018/5>甲斐大泉の先輩の別荘をみせていただき俄然移住の本気度があがりました。ログハウスなどと希望の条件を絞り込んでネット検索を始めました。私なりの別荘選びチェックポイントも解説してます。
はじめに

林住ノススメなのです

東京の元サラリーマンが、八ヶ岳南麓清里に移住したのは69歳、林住期も終わりに近くなっていました。もっと早くに・・・来ればよかった(後悔)皆さまの移住を後押ししたいです。五木寛之氏のエッセイ「林住期」からご紹介しています。
1-林住期をいかに生きるか

林住期とは

林住期とは働き終えたのちの皆さんの輝かしい第二の人生です。林住期の生き方について、桐島洋子、山折哲雄氏の著作よりご紹介しています。
Q&A

⁂ (はじめに)このサイトでは

八ヶ岳南麓・清里に東京より移住した初老の元サラリーマンの林住期の思いです。豊かな老後を送るための情報提供をして行きます。FAQ(Q&A)もご覧ください。